VS嵐にみるてんねん

6月1日放送のVS嵐*1めちゃくちゃかわいいがつまってた、かわいいの大渋滞。そのなかでも比較的わかりやすいてんねんがあったのでとりいそぎおぼえがき!詳細はまた録画を確認して追記しておく。

  • バルーンシューティング3rdチャレンジ

1stチャレンジ・2ndチャレンジとくじ引きで見学になってしまったあいばちゃん(かわいい!)3rdチャレンジではにのちゃんが見学を引き当ててしまい*2いつものにのちゃんのポジションにあいばちゃんがはいることになります。わたしはおおのさんとあいばちゃんが並んでるだけでてんねん*3って認識しちゃうからもうこの時点で大満足だったんだけど、この数秒後にわかりやすくて良質なてんねんばくだんがおとされることになるなんて...。
あいばちゃんがいつものにのちゃんのポジションにはいって「はじめてかも〜」みたいなこといってそのながれで「そうだね」「新鮮だね」って笑いながら顔みあわせてるてんねんちゃんのこと、わかちあいにカウントした。こんなにずっと一緒にいても新鮮にかんじることがあるなんて、それ一生飽きないやつじゃん...。尊いVS嵐ってこういうてんねんが観測されることが非常に多いのでハッとするし全然気をぬけません。全身全霊を注いで会話に耳をそばだてる。読唇術をおぼえなければって常々おもう。なんでわたしこんなにてんねんのことが好きでこんなに粘着質にみてるんだろうっておもうけどぜんぜんわかんなくて、いまのところことばにならない思いをかみしめるしかない。理屈じゃないよね。これはわたしのいままでてんねんのことすきでいて感じてきたことをもとにした思い込みかもしれないんですが、てんねんって嵐内コンビだと特別めだってるって印象を受けないし、だからこそわたしは数年前まで「てんねんちゃんのことがすきです!いちおしです!」って声を大にしていうことをせず密かに愛でていたんだけど、てんねんはまちがいなく世界を平和にするし、なんかこう、宇宙の神秘的な魅力があるんですよ!よくわからないけど「すげー」みたいな。自分でもなにいってるかわかんないです。てんねんちゃんのやわらか突破力とやさしさに触れるとなんか泣けてくるよね。

そんなかんじで今後も粘着質にVS嵐におけるてんねんちゃんを観測していこうとおもいます。後日、調査報告を提出しますね。

*1:野球中継でおやすみのため福岡では6月4日放送

*2:ここのにのあいあつい

*3:おもいかえしたらもう並んでなくてもてんねんって認識してた、おなじ画面におさまって空気すってるだけでいい...。