貴族探偵 #10 #11 たどり着いたその先には

貴族探偵最終回からほぼ3ヶ月くらいたってること、信じられない気持ちでいます!時が経つのめちゃはやい。あいばちゃんさまの黒髪が瑞々しく輝いている間に更新したかったのでよかったよ〜。

それから貴族探偵がね、なにもかもがかんぺきで最高だった...っ!さみしいかわいいありがとうかわいいさいこう...みたいな感想しかでてこなくて泣けてくるけど、貴族探偵は文字通り最高だし、わたしのなかではもう伝説みたいになってる。10話では、あいばちゃんたぶん10分も出演してないのにみごとにひっかきまわしてったし、濡れてるあいばちゃんはちょうえっちだった。圧倒されてクラクラするような存在感を持つ御前さま最初から最後まで最高にいい。あと全編をとおして、貴族探偵なあいばちゃんさまはお金持ちの道楽で造られた端正なプランツドール*1っぽくてちょうよかった。

あとI'll be thereがはちゃめちゃいい曲!どこまでも優雅で華麗でいて究極のアンサーソング

たどり着いたその先には
隠されている そう本当のやさしさ

*1:プランツドールといえば観用少女という漫画がとても耽美でメルヘンなのでおすすめ

続きを読む

愛しさで星は廻る

今年の下半期ももう半分おわるんですね。学位を取得するために最低3報、論文がアクセプトされなくちゃいけなくて毎日、研究・学会発表・論文の執筆を同時並行してたら時間がないよー!でもおやすみまでながいよー!やすみたいよー!ってしょげることもたくさんあるけどそれでも毎日あきるほど嵐をみてそれでもあきなくてだいすきで、嵐のこと好きになってからずっとゆるがずに嵐のことを必要としています。嵐はもうライフワークですので!

人生はきっとのぼりっぱなしじゃなくて降りてくものだとおもうからって、だからそういう景色も5人でみたいってあいばちゃんがことばにしてくれてる信頼感がはんぱない。わたしも降りてく景色だって一緒にみたいや。嵐とみる景色ならどんな景色だって素敵で美しくて楽しいだろうなっておもう。確信に似たようななにか。というか、もうこれはぜったい。5人でいることを誰よりも5人が望んでいる事実がほんとにかわいい!嵐はめちゃくちゃカッコいいけど最強かわいいおじさんの集まりでもあるのでほんとうに色んな側面をあらゆるカタチでみせて楽しませてくれるから信頼しかない。

今年もアルバムきまりましたね!ユニット曲!ユニット曲!アルバムきまってからほんとに毎日ユニット曲のこと考えてる。よくばりだから全部のパターンみたいけど4曲ってきまってるのでわたしだけの世界の中ではどの組み合わせだったら平和的解決そして平和的爆発か考えてる。それで出た結論がやまっこかぜっこの組み合わせで2曲と、伏兵SJの組み合わせで2曲。やまっこかぜっこはもしこの組み合わせがあった場合に嵐がおれたちやまかぜ!って自覚してるの?ってなるとこ。かわいくない?かわいいよ...。これは平和的解決。伏兵はかんぺきにわたしの好みです。伏兵は自然とあの3人があつまる感じがかわいいくて愛おしさがすごい。翔ちゃんもまつじゅんも忙しそうだから俺らで遊んどこっかー!っていう自然とあつまった仲良し感が宇宙規模のかわいさ。あとこの3人がユニットを組んだ場合、演出を完全自己プロデュースできるポテンシャルが高いとおもう!おおのさん振付・にのちゃん作詞作曲・あいばちゃん衣装プロデュースとか。わたしがみたいだけです。でもみたいよね!みたい!伏兵がユニット組んだら初期のおジャ魔女どれみみたいでかわいい。そして伏兵ユニットがあったら必然的にSJ。SJがあった場合、我々は言語を失うしかないので...。これは平和的爆発。でもほんと何がきてもそれに付随する映像や座談会もたぶんめちゃかわいいしかないね!自分たちの曲のどこがすきとかきゃっきゃする嵐かわいいばっかりつまってるぞ!これまでのメイキングや座談会も安心安全のかわいいを提供してきた実績!2形態でどっちも内容もりだくさん。そうやって楽しませてくれるから自分の楽しみのためにほしい!ってなるの、需要と供給の自然なバランスがとれていてとても気持ちよく感じています。きっと売れ続けるってこういうことだし俺だったら買わないもんってお値段ずっと変えない嵐はほんとにコスパ最強アイドル。そういうとこほんとすきぃ〜ってあたまかかえた。

満18年の嵐おめでとうございます!いつももらってばかりで正直これからももらうしかないものばかりだけど、19年目もささやかながらあなたたちのやわらかな追い風になれますように。

てんねんまとめ 2017年1月〜6月

2017年上半期てんねんまとめました*1。会報やジャニーズウェブ関連のものは除いていますのでよろしくお願いいたします*2。今年もかわいいが大渋滞。

*1:放送日の日付はローカルなもの、雑誌の日付は購入日となっております。

*2:座談会メールやテーマトークもめちゃくちゃ良質なてんねんだったから好きな人は個人的におはなししよー!

続きを読む

ほら、失敗してんじゃん

にのちゃんのお誕生日にワクワク学校にいってきました。嵐かわいいの大渋滞だったし、今年の助手のSexy Zoneもみんなかわいくていい子たちだった。

かわいいもやさしいもあったかいもおもしろいもためになるも全部つまってて、だいすきなおともだちとはいれてよかったなと思います。嵐のひとたちはほんとに嵐のことが好きだね。嵐のことみてるとおもしろくてかわいくてたくさん笑っちゃうのにそれと同じくらい泣けてきちゃうところがあるよ。オタク勝手にエモくなってごめんねの気持ち。

今回はいらなかったてんねん担のおともだちに聞いたところ「めっちゃレポ探したのにてんねんのこといってるひとひとりしかいなかった...*1」と嘆いてたのでわたしが観察できたてんねんについて、とりいそぎまとめ。ワクワク学校のてんねんはてんねんっていうよりまさとし感がつよい。全体的なものは後日あげます。

*1:てんねんなかったという情報すらみたのでうそやん...ってなった

続きを読む

貴族探偵 #9 無言の愛情

実写化不可能と謳われた貴族探偵「こうもり」を題材にしたものが今夜放送の9話ということでボルテージがあがっているのをずっと感じていたんだけど、その盛り上がりを一切裏切らない最高の9話だったとおもいます!御前さまあいばちゃんの顔してるのにぜんぜんあいばちゃんじゃなくてやばいし、あいばちゃんじゃないのにこれはあいばちゃんの一部で?貴族探偵とは?って混乱してて最高。もう感じるしかない。何も信じられない中での唯一の真実はあいばちゃんの御前さまが麗しくて無邪気で残酷で最高ってこと...。あとお顔がかわいい。めっちゃかわいい。死体のかたわらにしゃがみこんで首かしげてるあいばちゃんさま御前のあどけない無垢さ最高だった。何色の侵食も許さない圧倒的な透明度。それはあいばちゃんのつよみだとおもいます。

あと麻耶先生があいばちゃんへの評価であげてくださった「無邪気なわがままさ」っていうワードが最高だった。あいばちゃんを好きでいて常々おもう「相反する性質がひとつの生命体の中に同時に存在する稀有さ」を表すひとつの表現じゃないかなってハッとした。

続きを読む

貴族探偵 #8 けっこうな身分ですから。

8話でも間に合う貴族探偵!8話のあいばくんも超絶ノーブルでたいへんよかった!あいばくん回を重ねるごとにどんどん人間みがなくなっていくので最高。時をかさねて磨かれていく、やんごとないご身分であわせられるあいばちゃんさま。御前さま仕様でかっちりセットしてないときはあいばくん本来の無邪気さもあいまってマニッシュなおんなのこっぽくてかわいいなっておもいます。*1性別あいばまさき。

全11回放送ってきまってめちゃくちゃうれしいよ。先のことなんてわからないし打ち切りがいちばん涙でちゃうので。貴族探偵8話まできたけどいまだにまったくわかんなくてすごい。先週の放送のあとぐるぐる考えたところ一周回ってお師匠もしかして死んでないのでは?っておもっちゃったし、御前さまの「確実に殺せ」っていう命令がもしお師匠を守るためのものだったら、何からお師匠を守るのかっていう対象も全然わかんない。そういう点について貴族探偵はわたしが感じてるあいばくんへの「全然わかんなくておもしろい」っていう魅力と一緒だなっておもうし、だから全然あきないなっておもいます。

*1:とくに6月1日放送(ローカルでは6月4日)VS嵐のヘアスタイル。さらっさら。

続きを読む

てんねんとリアリズム

毎日飽きずにてんねんのことが好きでいつもてんねんの話しちゃうけど、ここ最近のてんねんの供給すごいよ!個人的にてんねんは酸素みたいなとこあるから随所ににじみでるてんねんを感じて「あ、いまのはてんねんだ。わかちあいカウント1。」みたいなことやってるんですが*1、わかりやすく観測されるてんねんがすごい。

そんな感じでおおのさんとさとみちゃんインタビューのIPPO*2とぶいえすの感想です〜。

*1:ふたりがならんでるだけでてんねんなのだ

*2:SBSラジオ静岡放送

続きを読む